看護師の転職は前向きに!

看護師と転職について

看護師の転職は前向きに!

看護師という職業に限らず、社会で働いている多くの方々は職場に何らかの不満を抱えているのではないでしょうか?

その不満の大小に違いはあるでしょうが、「もっと○○なら良いのに・・・」といった不満はいつもどこかで燻っているはずです。そんな職場に対する不満が大きく膨らんだ時、人は「こんな職場、辞めてやる」と決意する事になるのでしょう。

この不満は、その職場を離職するに至った離職理由になります。そして、その離職理由をもとに次の転職先への希望条件や志望動機が産まれてくるはずなのです。もちろん、別の理由で転職を考える看護師も存在するでしょう。

キャリアアップや資格取得を目的とした転職であれば、離職する職場への不満は関係ないかも知れません。しかし、全ての人がキャリアアップを目指して転職をしている訳ではありませんね。 人間関係の問題や、給与への不満から転職をする看護師も大勢いらっしゃいます。

不満がもとで職場を離職する決意をした時、誰しも感情的になってしまうでしょう。しかし、ここで一度冷静に考え直して欲しい事があるのです。その不満は、辞めなければ解決しないのでしょうか? また、転職によって解決させる事が可能な問題なのでしょうか?

むやみに転職を繰り返す事で、看護師としての価値が下がり、次第に条件が悪くなってしまう事も考えられます。転職が良くない事、という訳ではありません。しかし、その転職が本当に自分に必要なのかを考えてみて欲しいのです。

まずは、辞めずに解決できる方法を探ってみて下さい。自身を変える事で解決させることが出来るのであれば、無駄に転職を繰り返す必要もないはずなのです。もしも、それでも辞めざるを得ないのであれば、 新しい職場に対する希望を羅列させる前に自分自身を振り返り改善点を探してみましょう。

周りを変える事も大切ですが、同じ様に自分自身を変えていく事も大切なのではないでしょうか? ネガティブな思いからスタートする転職活動では、いい結果も望みにくいですよね。 せっかく転職活動をするのであれば、前向きな転職を成功させましょう。

↑ PAGE TOP