ローヤルゼリーで美肌作り

美しく若々しい肌は、女性にとって永遠の憧れです。 「肌の曲がり角は25歳」と言われていましたが、最近の研究では「肌のピークは19歳」であることが分かってきました。 ここでは、アンチエイジングに欠かせないローヤルゼリーについて紹介していきます。

[ローヤルゼリー]
「王乳」とも呼ばれるローヤルゼリーは、働きバチが女王バチのために自分の体内で作り出す特別な食糧です。 その成分は、三大栄養素(タンパク質・糖分・脂質)のほかにも、ビタミン、ミネラル、アミノ酸など、40種類を超す栄養素で構成されています。

ローヤルゼリーの美肌効果・アンチエイジング効果は次のようなものです。

●シミ、シワを改善し、肌にハリやツヤを与える
●ホルモンバランスを整え、ストレス改善をサポートする
●肌の免疫力を強め、老化防止の働きをする
●血行を促進し、アンチエイジングをサポートする
●メイクのノリが良くなる

ローヤルゼリーに含まれている豊富な栄養素のなかから、美肌作りやアンチエイジングに関わりの深い成分を詳しく説明していきましょう。

[アミノ酸]
美肌を作るために欠かせないのが「肌のうるおい=水分」です。 保湿因子と呼ばれるNMFはアミノ酸を主成分とし、肌の乾燥を防止・改善したり、肌荒れの解消をサポートします。 肌の角質層のアミノ酸が不足すると、カサカサ肌の原因となります。

[ビタミン]
ビタミンC、A、Eなどのビタミン類は、美肌作りや維持のためには欠かせない成分です。

シミの元となるメラニン色素の生成を抑えるビタミンC、潤いのある肌をサポートするビタミンA、ハリのある若々しい肌作りに必要なビタミンEなど、アンチエイジングにも効果があります。

ページの先頭へ